ウィスキー 軽井沢 買取|軽井沢の郵便配達さんはおしゃれですね♪

こんにちわ (^-^*)/

長野県は上田市近隣,飯田市,東御市,伊那市などにお住まいの皆様との信頼と密着がモットーの ブランドリユースブティック 買取店アンジェリークです。・・・画像は「ナンバーの郵便配達のオートバイ」。よ~くナンバープレイトをご覧ください。(※画像が小さくてごめんなさ20151101142902~い) とってもオシャレなデザインですよねぇ♪ それに郵便配達のおにーさんもイケてました ♡ ジュル・あっ、よだれ(苦笑)
ちょっとお知らせも。アンジェリークのリユースショップ部門(直営販売店)が、来春、暖かくなりはじめの頃から軽井沢駅界隈にオープン予定です。とても小さなお店だそうですが、それではやっぱり軽井沢ですからねぇ~。私もお店当番をする様になるらしいので、今から楽しみです。

・・・さて、日頃、お買い取りさせて頂いているオ品からのご案内ですが、今回は、今はもう無くなってしまったメルシャン軽井沢蒸留所 (※メルシャン株式会社)で作られていた シングルモルトウィスキー「軽井沢」をご紹介しますね。

かつてメルシャンが所有していたモルトウイスキーの蒸溜所が軽井沢にありました。ゴールデンプロミス種麦芽とシェリー樽熟成にこだわり、浅間山水系の水を用いて木桶で発酵。4基の比較的小さいポットスチルで丁寧に蒸溜され、蔦で覆われる貯蔵庫でゆっくりと熟成KaruizawaDistillery12されたそうです。貯蔵庫が蔦(つた)で覆われているというのは世界的にも稀なケースなのだそうです。この蔦(つた)が貯蔵庫内の温度と湿度を一定に保つ手助けをしていると言われて、軽井沢の冷涼な気候と相まってウイスキーにとって理想的な熟成環境を生み出したとか・・。

ふむふむ。なるほどぉーですぅ~IMG_20151101_145340 

2012年に蒸溜所は完全に閉鎖したそうです。ポットスチルなどの設備は全て取り払われてしまい、貯蔵庫に眠るストックも全て完売。そのためなのかオフィシャルボトルのリリースは全く無い! その希少性と味わいが再評価されたため世界的な人気が高まり、今ではたいへん入手困難な銘柄のひとつとなっているとか。

勿論、アンジェリークでなら高価買取です (^_-)-☆

-ウィスキー 軽井沢 を高価買取です-

.*+.*.。 想い出を喜びや楽しみへ代える事のお手伝い。それが私達アンジェリークグループの使命です。゚+..*+

お問い合わせはフリーダイヤル 0120-253-605 へお気軽にどうぞ。渉外部門による出張査定も好評です (^^) 皆様のお気軽なご来店を、買い取り店 アンジェリーク上田インター店/買い取り店 アンジェリーク東部湯の丸インター店/買い取り店 アンジェリーク伊那リブレ店/買い取り店 アンジェリーク飯田マック前店・・・の各店でお待ちしています。徹底的なコスト削減・自社直販ルート経営により どこよりも「高価買取」 を実現しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の最新日記

関連記事

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
出張買取 LINE@バナー

骨董・古美術買取のえん屋

骨董・古美術買取のえん屋

モバイル修理.jp

モバイル修理.jp 上田店
ページ上部へ戻る