18金 リングと帯留 お買取りです(^^♪|帯留の歴史をご紹介!!

皆様こんにちは!!長野県・上田市、飯田市、東御市、伊那市にお住まいの皆様との信頼と密着をモットーにしている買取店アンジェリークです(^^♪

 今日は、12月とは思えない暖かさでしたね( ゚Д゚) とても過ごしやすい一日でした! でも、また少ししたらまた寒くなってきてしまうので、この寒暖差で風邪をひかないように気を付けましょうね(^^♪

 さて、今回もお買い取りさせて頂いているお品からのピックアップ!今回は 「18金 リングと帯留」 のご案内です。 「おー、”帯留”か~」と思いまして、ちょっと帯留について調べてみました。  帯留は、女性が帯締めに通す飾り物の装身具です。京都の花柳会では、舞妓用の帯留を「ぽっちり」とも呼ぶんだそうです。 帯留の歴史は大変深く、江戸時代後期に始まると言われています。  帯留は当初、男性が主に使用していて、その後女性にも広まっていったそうです(^^)/  帯留の素材としては、金やダイヤモンド、プラチナ、珊瑚など多岐にわたり、素材によって夏用、冬用と分かれているものもあります。  日本の文化でもある着物の一つのアイテムとして、とても大切なものです。 よく調べてみると、お茶会の時には道具を傷つけてしまうかもしれないから帯留は付け84072893be7e33fae02e3119c04d675bないなど、様々なルールのようなものもありました!  帯留も日本で昔から伝わる、大切な品です、、、  今では、もしかしたら帯留を使う機会が、昔よりは減ってきてしまっているかもしれませんが、 後世にわたってずっと受け継がれていってほしいですね(*^^)v

 そんな、帯留をお客様の”大切な思い出”と共に、お買取りさせていただきました。 アンジェリークはどこにも負けない、お客様にご満足いただけるお値段でお買取りを致します! 貴金属類のアクセサリーなど、喜んでお買取りをさせていただきます(*^^)v  皆様のお越しを心よりお持ちしております!!

-18金 リングと帯留をお買い取りです-

.*+.*.。 想い出を喜びや楽しみへ代える事のお手伝い。それが私達アンジェリークグループの使命です。゚+..*+

お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-253-605 へお気軽にどうぞ

渉外部門による出張査定も好評です (^^) 

皆様のお気軽なご来店を、買い取り店 アンジェリーク上田インター店/買い取り店 アンジェリーク東部湯の丸インター店/買い取り店 アンジェリーク伊那リブレ店/買い取り店 アンジェリーク飯田マック前店・・・の各店でお待ちしています。徹底的なコスト削減・自社直販ルート経営により どこよりも「高価買取」 を実現しています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の最新日記

関連記事

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
出張買取 LINE@バナー

骨董・古美術買取のえん屋

骨董・古美術買取のえん屋

モバイル修理.jp

モバイル修理.jp 上田店
ページ上部へ戻る