18金 カフス・ネクタイピンをお買取り!!|”ネクタイピン”の歴史をご紹介(^^)/

皆様こんにちは!!

長野県・上田市、飯田市、東御市、伊那市にあります、買取りショップ「アンジェリーク」です(^^♪

さて、今回お買取りをさせていただきました商品からご紹介しますのは、、、「18金のカフス・ネクタイピン」です!!! ここで、ちょっとだけ”ネクタイピン”の歴史についてご紹介しますね(^_^)v

 そもそも、ネクタイの歴史はよく知られているのですが、ネクタイピンの歴史ってあまり広く知られていないんですね。 ネクタイは、およそ350年ほど前に、クロアチアの兵士がフランスへ行った際に、首に布を巻いて行ったのが始まりとされています。 クロアチアの兵士たちは、その布を恋人に「無事に帰って来れるように」と渡されたそうです。 また、日本には1851年に外国から帰ってきた”ジョン万次郎”が広めたとされていますね。 

 そして、ネクタイピンはその1850年以前には普及していたそうです。 当時は「タイタック」と呼ばれる先端が針になっているものだったそうです。そして、1920年頃にはさむタイプの「タイバー」と呼ばれるものが普及していきました。 これが、現在でも普及している形のものですね!

 2e7c23251411e907a39b164411fe0eadそんな、18金のネクタイピンをお買取りをさせていただきました(^_^)v 18金のアクセサリー類も様々な種類がありますね!! アンジェリークでは貴金属類のアクセサリーをお客様にご満足いただけるお値段でお買取り致します!! ぜひ、アンジェリークへお越しください!!

 

-18金 カフス・タイピンをお買い取りです-

.*+.*.。 想い出を喜びや楽しみへ代える事のお手伝い。それが私達アンジェリークグループの使命です。゚+..*+

お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-253-605 へお気軽にどうぞ

渉外部門による出張査定も好評です (^^) 

皆様のお気軽なご来店を、買い取り店 アンジェリーク上田インター店/買い取り店 アンジェリーク東部湯の丸インター店/買い取り店 アンジェリーク伊那リブレ店/買い取り店 アンジェリーク飯田マック前店・・・の各店でお待ちしています。徹底的なコスト削減・自社直販ルート経営により どこよりも「高価買取」 を実現しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の最新日記

関連記事

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
出張買取 LINE@バナー

骨董・古美術買取のえん屋

骨董・古美術買取のえん屋

モバイル修理.jp

モバイル修理.jp 上田店
ページ上部へ戻る